クラーク像

北大起業部

- Boys be ambitious

About

北大起業部とは

“Boys be ambitious”
2019年、クラーク博士の言葉が根付く北海道大学で起業部が設立されました。
起業部ではチームでビジネスプランを作成し、国内外のビジネスコンテストに参加し、
ブラッシュアップを重ねながら、学生起業に向けて、実践的な活動を行います。
国内外の一流の起業家やベンチャーキャピタリストによる、産学連携での起業支援も行います。
ここ北海道に、大志を抱いて挑戦する文化を一緒に作っていきましょう。

起業部が目指すもの

部長

入部一年後に独り立ちできる能力を育む教育機関

北大起業部では、サービスの実証実験を繰り返して社会実装するまでの能力を育むことを目指しています。そして、卒業者に対して法務・財務といった観点でのサポートを行います。

Adviser

顧問紹介

金子先生

北大から世界に飛び出す場所に

米国では学生ベンチャーの支援を全学的に行っている大学が多くあり、セーフティーネット(=卒業後の就職のチャンス)がある学生のうちに起業経験を積むことで、将来的な経営者の卵を多数育てるシステムがあります。また、米国では理工系でも 自分たちが持つ技術を武器にして仲間と起業することが普通にあります。起業はリスクはあるものの、成功した場合、株式を活用してサラリーマンでは得られない大きな富を得られる可能性があります。北海道大学近未来戦略150では戦略目的として「世界の課題解決に貢献する北海道大学へ」が掲げられています。皆さんも起業 部の仲間と切磋琢磨し、自ら事業を立案・遂行する能力身に付け、世界の課題解決に貢献するアンビシャスなアントレプレナーを目指しませんか?

産学・地域協働推進機構 副機構長総長補佐(研究戦略室)
大学院 工学研究院 量子理工学部門
准教授 金子純一

adviser

金子先生

北大から世界に飛びだす場所に

米国では学生ベンチャーの支援を全学的に行っている大学が多くあり、セーフティーネット(=卒業後の就職のチャンス)がある学生のうちに起業経験を積むことで、将来的な経営者の卵を多数育てるシステムがあります。また、米国では理工系でも 自分たちが持つ技術を武器にして仲間と起業することが普通にあります。起業はリスクはあるものの、成功した場合、株式を活用してサラリーマンでは得られない大きな富を得られる可能性があります。北海道大学近未来戦略150では戦略目的として「世界の課題解決に貢献する北海道大学へ」が掲げられています。皆さんも起業 部の仲間と切磋琢磨し、自ら事業を立案・遂行する能力身に付け、世界の課題解決に貢献するアンビシャスなアントレプレナーを目指しませんか?

産学・地域協働推進機構 副機構長総長補佐(研究戦略室)
大学院 工学研究院 量子理工学部門
准教授 金子純一

adviser

Activity

普段の活動

活動計画

日時 - 毎週金曜日 18:30~20:30

内容 - 勉強会, ビジコン準備等

場所 - 13lab

※日時、場所の変更がありますので、Twitterの確認お願いします

※13labのHPはこちらです

年間スケジュール

News

イベント

ニュース一覧

ビジネスコンテスト

Contact

お問い合わせ

お問い合わせは、
TwitterのDMからお願いします